<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

インフルエンザのおかげで、自然学校が中止!?

5月18日から

ぴょんたちは本当なら自然学校に行く予定でした。

そんな中、にわかにやってきた新型インフルエンザ。

ちょうど18日の午後から市内の学校、幼稚園、保育園は休校が決まりました。

1週間外出禁止

毎日先生から電話があって、健康状態のチェック

なんだかおおごとになっていました。

月曜日から普段どうり学校は再開しました。

中止と連絡があった自然学校は、延期で夏休みに行く方向で調節しているようです。



ぴょんは、どんなにがっかりするだろうと思ったけど、

「やった!玉ねぎ切るの、目が痛いし、山に登るのはしんどいから、

中止になってらっき~♪」


・・・・・・そうですか。・・・・・・・


それに、何度も、荷物の出し入れや、カレー作りの練習、

山登りの一部始終を撮影したYouTubeの動画を見せたり

脱いだもののたたみ方や、次の日の確認と、着る物の準備

全部何度もシュミレーションさせて、うんざりしていたんだろうな。

行ったらきっと楽しくって、良い思い出になるに違いないのに。


もっと楽しいってことを匂わせておくんだった(>_<)


延期が決まったら、また1から荷物詰め直しです。


でも、延期に決まりそうで良かった(*^^)v
[PR]

by mi-sanm2 | 2009-05-28 01:37 | イベント

おばあちゃん

母の日の前の土曜日、

潮干狩りに行って、大漁で、どこにも行けなかった5月の連休の代わりに

楽しい一日を過ごした次の日

祖母がもうもたないという連絡がはいりました。

1週間ほど前から、

食べ物も飲み物も受け付けなくて、

最後は心臓は動いていても、もう魂は天国に行ってるんだろうな…

みんなそんな風に感じる安らかな最期でした。

99歳と4か月、7人の子供を育て、15人の孫と、いっぱいのひ孫とに

ゆっくりお別れができた最期でした。

通夜、葬式とも自宅で行い、花いっぱいの祭壇の上で、

妹の結婚式の時の写真がほほえんでいました。

お坊さんは、「葬式なんかしなくても、もう終わっとる」といいました。

父の時には49日の間に死を受け入れ、修業をし、それでもまだ仏になるために、

ずっと修業をするから、御経や御詠歌をしっかり読んで助けてあげなさいって行ったけど、

ばあちゃんはもう修業はできてるのね。

毎日御詠歌をあげに行く私が今度は修業をしている気分です。

あと8カ月で満百歳なんだけど、

挨拶状の享年は数え年なので100歳。

戒名にも寿の文字がつかってありました。

今は天国でにこにこしながら美味しいものでも食べてると思います。

バイバイおばあちゃん。

まるとぴょんは病院に行くとおばあちゃんが笑うからと、

喜んでよく行っていました。

最後の方はもうわからなかったので、寂しかったみたいだけど、

時々いっしょに御詠歌をあげたり、キンカンやゆずら梅をとってきて、祭壇に供えたり

お手紙を棺に入れたり祭壇に供えたりしてました。

じいちゃん2人送っているのでなんだか慣れてる2人です。
[PR]

by mi-sanm2 | 2009-05-15 09:13 | 健康